ブログはもうオワコンだ・・・

 

と言って、別の手法を売り込んでいる人がいますね。

それも一つのセールスの仕方ですからアリだと思います。

でもブログは本当にオワコンでしょうか?

私は『あなたが稼げなかっただけでしょ』と思いますけどね・・・

 

WordPressブログは消えない財産

 

『ブログを書く』といって、まず頭に浮かぶのはアメブロではないでしょうか?

アメブロは無料ブログなのでお金はかかりませんから、誰でも簡単に始められます。

そして今でもアメブロから火がついて、本を出したり、有名人になったりと一部のブロガーさんはいます。

そこまでに至らなくても、書く内容によってはアメブロから集客して事業を成り立たせている人もいます。

 

ですので「ブログを始めるのならアメブロで」という事は、ダメな事ではありません。

でも所詮、サーバーをお借りしている無料ブログですから、すべての権限はブログ運営者が持っており、利用ルールなどもすべて管理された元でのブログとなります。

何かあれば断りもなくブログ閉鎖されますし、いくらピグなどを課金で育ててきても、ある日突然アカウントを止められる事もあります。

何があっても何も言えないのが無料ブログです。

 

それとは別に、自分所有のブログとして運営していくのが独自ドメインのブログです。

ブログを運営していくために、サーバーを契約し(有料)ドメインを取り(有料)ブログを作っていきます。

今の主流派Wordpressで作成したブログです。

プログラミングの知識などなくても簡単にブログを作っていけるWordpress。(設定までは大変ですが)

これは自分のブログなので、基本的には永遠に残ります。

正しいブログ作りをしていれば、何年経ってもブログは残っているので、それを検索で見つけたユーザー(利用者)に内容が刺されば、いつでも読んでもらえる・・・これがブログです。

 

ここからお話しした理由は次に説明するので、もう少しお付き合いくださいね。

 

SNSでは古いページは検索されない

 

その点、SNSというのはどうでしょう。

Twitterであっても、Instagramであっても、Facebookであっても、YouTubeも・・・。

自分が投稿してきたものはすべて自分のアカウントには残ります。

アカウント削除されない限りは残ります。

 

でもその古い投稿が誰かの検索上に引っかかるでしょうか?

ハッシュタグ検索というのは辛うじて「誰かの検索に引っかかる」という事に該当するかもしれません。

でも現実を考えてみてください。

 

次々と新しい投稿が重なっていくSNSの古い情報を遡ってみる人はどのくらいいるでしょうか?

理論上では「残る」かもしれませんが、現状は情報に埋もれていく・・・それがSNSです。

だから、ずっと新しい情報を発信し続けなければなりません。

 

古いブログでもキーワードで拾われる

多くの皆さんは「ブログで上位表示」と言われると、自分のブログのTOPページが上位表示される事をイメージすると思います。

でも実際は違います。

TOPページが上位表示されなくても、キーワードで別のページが検索1位になる事は多いにあり、そこにアクセスが集中する事は多々あります。

私自身もよくある事ですが、「この報酬どこから来たんだろう?」と自分でも忘れているブログ(アフィリエイターは複数ブログを作成しています)からポッと報酬が入る事はアフィリエイターのあるあるです。

 

正しい構成で、キーワードも狙えていればブログは何年前のものでも拾われるものです。

だから現実、ネット上からブログが消えないですよね?

 

正しい情報を見極めましょう

 

そうやって残るブログを「オワコン」という人は、ブログで稼ぎ方を知らないから「オワコン」と言っているのです。

そして別の方法ならまるでカンタンに稼げる・・・ようなトークを拡散。

 

いやいや、他の手法は運営費用がメチャクチャ必要だったり、情報が埋もれないように更新しつづけたり、メチャクチャ大変でしょ・・・と思います。

 

こういうセールストークを振りまくから『ネットビジネスは怪しい』って言われちゃうんですよね。

 

ブログは正しい知識さえ持っていればオワコンじゃないから・・・。

サーバー代やドメイン代など、基本費用はかかるかもしれないけど、それは他の手法でもかかる事ですからね。

1つ1つの言葉に踊らされないようにしましょう。

見極める目を持ちましょう。

そしていい加減『簡単に稼ごう』と思う気持ちを捨てましょう。

それが正しい情報を見極められない原因です。

 

 

おすすめの記事