キーワード選び というと、検索ツールのデータや検索ボリュームを気にしがちです。

でもそれを狙っても多くの人は稼げていません。

それはなぜか・・・というお話しです。

 

検索ボリュームが多いキーワードの落し穴

 

多くのSEO業者は検索ボリュームを調べて、その数値が良い(多い)キーワードで記事を書くように説明します。

でも『その通りにやっているのに、全然売上が上がらない』と思う人は多いのではないでしょうか?

理由は、そのキーワードがあなたのブログターゲットに刺さらないキーワードだからです。

せっかくターゲットを決めたのに・・・。

 

キーワードツールなどを活用出来る人は、ブログに必要な基礎知識をしっかり理解している人です。

要するに、中・上級者です。

『ちょっと稼げるようになったけど、もっと稼ぎたい』

という時に、データを見て、更にそのデータの中から 自分のブログに相応しいキーワードを選定できる目があるからデータが活かせるのです。

こういうと『じゃお金出すから、ギンちゃんがキーワード選んでください』

という人が出てきます。

お金出して解決できるのは、その時だけです。

それとも、私に一生お金を払い続けるのでしょうか?

自分で理解しなきゃ・・・。

だからこそ、私はコンサルでキーワードツール使わず説明しています。

超アナログ的です。原始的な考え方かもしれません。

でもそれがGoogleが求めているブログに繋がるのなら、それが一番なんです。

特別な裏技も使えなくなりました。

特別なツールも使えなくなりました。

 

ならば、原始的に戻るしかないのです。

それからの、キーワードツールです。

 

おすすめの記事